美容室マルコのトピックス詳細

美髪クリエイター 浅山 BLOG トピックス一覧

美髪クリエイター 浅山 BLOG

【東京・荻窪】Do-sシャンプートリートメントのダメージ別使用方法!〜その②〜

category:ヘアケア

ミドル・ハイダメージ毛編

 

こんにちは♪

東京・荻窪で唯一無二のヘアケア特化美容室

<MARCO/マルコ代表>

<美髪クリエイター>

浅山忠範です☆

 

 

その①の続きです・・・

 

ライトダメージの方はシャンプーでしっかり洗うことが大切!

というお話でした。

その①をまだ見ていない方はこちら⬇⬇⬇

 

 

 

ミドル・ハイダメージの方も同様に、しっかり洗うことは大切なので覚えていてくださいね!!

 

 

【ミドルダメージ】

 

ここでのミドルダメージとは、ハイトーンカラーではないけどカラーは頻繁にしている。たまにパーマもする時もある。ある程度ダメージしている自覚がある方です。

 

ミドルダメージの方は

美容室の薬剤によるダメージもあるけど、

傷めたくない一心で、「皮膜系のトリートメント」をつけすぎて悪循環していることが多いです。

 

皮膜がいけないのではなく、

皮膜しすぎがよくないんです!

 

シャンプートリートメント、オイル、クリーム、スプレー・・・良かれと思ってやっていることがダメージやゴワツキの原因の事も多々あります。

 

例えるなら、こういった皮膜は「ファンデーション」です。

 

毎日クレンジングで、ファンデーションをしっかり落とすように

髪もシャンプーですっぴん髪にすること(出来る事)が大切です!

 

サロントリートメントだって、薬剤の処理をしないで皮膜だけ「がっつり」するものが大半です。

 

これをすると薬剤を閉じ込めて、髪が少しずつ傷んでいくことなります。

 

危険です。

 

傷めたくないから、キレイに見せたいから、皮膜しすぎると髪がパサパサしたりゴワゴワしてきます。

なのでシャンプーはライトダメージの方同様に

Do-sシャンプーでしっかり泡立つまであらいます。

 

もちろんすすぎもしっかり!!

 

そしてDo-sトリートメントをたっぷりつけ、

3〜5分おきます。

 

摩訶不思議に染み込んでいきます!

流しはヌルっと感が残る程度に流してください。

 

Do-sトリートメントはこの流し加減で質感が変わります。

 

タオルドライ後、ドライヤーで乾かす前にミストもオススメですが、

ないときは傷みの感じる部分(毛先)に洗い流さないトリートメントとして

少量のDo-sトリートメントをつけて乾かしてください!

 

これでミドルダメージは、まとまりが俄然よくなります。

 

 

【ハイダメージ】

 

ここで言うハイダメージ毛は、ハイトーンカラー・ブリーチ・縮毛矯正・パーマの繰り返しにより、あきらかにすごく傷んでいる髪です。

 

ハイダメージでも基本的には他と変わらないんですが、

変わる所は

Do-sトリートメントのつける「量」!

 

トリートメントを流す時にはヌルっとするくらいで、サッと流します。

 

「サッと流すのがポイント!!」

 

ただし、顔や頭皮に良い物ではないので、つけないでくださいね!!

流しの時に顔や肌についたらしっかり流してください!

 

 

ドライヤー前のアウトバスの時もハイダメージ部分にヌルっとするくらいつけます。

 

ハイダメージの方はこれくらいしても、乾かすとサラッとします。

 

(※ やりすぎると乾かないので、数回試して自分の適量を見つけだすことも必要です。)

 

これでほとんどの方は対応できるとおもいますが、

これでも、物足りないときは皮膜しないDo-sオイルなどもあるのでご相談ください!

 

 

以上がDo-sシャンプートリートメントのマニュアルになります。

 

 

適切な使い方をして、美髪をめざしましょう!!

そしてダメージやパサつきを抑えるには
スタイリング(乾かし方)なども大切です!

お気軽になんでもご相談ください!!

関連記事

東京 荻窪の美容室
ヘアデザインマルコ

ご予約はこちらまで

HOT PEPPER ネット予約

LINEで相談/予約

美容室マルコ facebook

※LINEの「友だち追加」をしていただいても、お客様の情報はわからないのでお気軽に登録してください。
※LINEでのご予約は確認後の返信をもってお時間が確定いたします。お急ぎのお客様はお電話、もしくはホットペッパーよりご予約ください。

美髪クリエイター浅山のブログ

美髪クリエイター浅山
浅山 忠範 Stylist

MARCO代表(1児のパパ)
都内2店舗を経て
1人1人のお客様を大切に、正直に向き合い、本物の美髪を届けたい、という思いから、2012年MARCOをOPEN。
1人でも多くのお客様がお悩みから解放され、デザイン×再現性×ダメージレスを実現させるため、技術、薬剤に徹底的にこだわり、常に研究し続けています。
ナチュラルでダメージレスな縮毛矯正や、傷んだ髪、扱いにくい髪を改善する事を得意とし、くせやダメージ等で悩む方々から、絶大な支持を得ている。
正しいホームケアアドバイスにも定評あり。
「共に美髪を手に入れましょう!!」
出身地:埼玉→山口
趣味:お店の事を考える、子どもと遊ぶ事、食べ歩き、サッカー観戦、旅行妄想、ミスチル

過去のアーカイブ
SNS